彌高神社。厄祓、結婚式、お宮参り、安産祈願、七五三、地鎮祭、上棟祭など祈願を承ります。

彌高神社

HOME

お知らせ

彌高神社献詠のご案内

彌高神社例祭にあたり、下記により献詠歌を募集いたしますので奮ってご応募下されたく存じます。

【献詠歌】未発表の近詠(一人一首)
【様式】はがきに限る(楷書で、詠草ならびに氏名には必ずふりがなを付す)住所・電話番号も明記のこと
【送り先】〒010-0876 秋田市千秋公園1-16 彌高神社社務所内 例祭献詠係
【締切日】3月31日(日)必着
【選者】斎藤 博・藤田 和平・高島 清子
【入選歌発表】5月1日(水)彌高神社 宵宮祭当日
【賞】入選10名 記念品贈呈 佳作若干名
宵宮祭奉納行事として献詠式を行います。
入選者には予めご通知申し上げます。
宵宮参列者には歌集を授与します。歌集のみご希望の方は1,000円を係宛お送りください。

例祭・宵宮祭・神輿渡御について

平成31年合格祈願について

このセットは、入学試験、資格試験、就職試験に日ごろの成果を発揮し、合格しますよう祈願致しました。
御神札は、神棚か勉強机にお祀りして下さい。
御守は、試験当日にお持ち下さい。
絵馬は、願いごと、ご氏名、日付(受験日)を記載し、彌高神社社務所へお届け下さい。
受験日当日に改めて祈願致します。
なお、御礼参りの際には御神札、御守などを社務所へお納め下さい。

厄年祓 還暦年祝祭 古希年祝祭は彌高神社へ

平成31年カレンダーを差し上げております。

彌高神社にお越し頂いた方に平成31年カレンダーを差し上げております。
数に限りがございます。無くなり次第、配布を終了いたしますので予めご了承ください。

平成30年度献詠歌

【代表歌】

雄物川の岸べに巣を組む鷺の群雛孵りしか鳴く声きこゆ にかほ市象潟 佐々木 勉
大雪は豊作神の恵みぞと育苗施設の除雪にはげむ 大仙市太田 浅利 繁雄
なまはげの四股ふむ伝承うけつぎて家々どよめく半島の夜 男鹿市 三浦 善隆
被災者と呼ばれて過ごす地に生きて放映で見る我のふるさと 美郷町 青木 福子
漬け樽に塩加減書く在りし日の母の貼り紙全部カタカナ 横手市雄物川 石橋 喜一
発掘の漆 紙文書の数行が払田の柵と秋田城をつなぐ 秋田市 長澤 善徳
姑の背亡夫の大き手思ふなど春潮かをる畑に鍬うつ にかほ市仁賀保 伊藤 チセ子
辛うじて津波の難を逃れたる孫娘はこの春男の児授かる 秋田市 佐藤 利子
鈴の緒を振りて御社に額づけば傘寿を祝ふ初太鼓鳴る 由利本荘市西目 村山 礼子
宙を舞う羽生選手への歓声に目を閉じ祈る回転の瞬間 由利本荘市西目 齋藤 恵美子

【佳作歌】

長生きをもう辞したいと思いつつ平成の後の気になる元号 秋田市 坂本 加津
ときならぬ豪雪いだく鳥海の山の全容ふくらみせまる 由利本荘市 五十嵐 勝子
生れし日の又巡り来て九十二回降りそそぐ陽に残雪光る 横手市雄物川 吉田 みき
母のこと二の次でよし己が道悔いなく進めと言わねばならぬ 男鹿市 行谷 容子
雛壇の組立てにもう踏み台は使わないわと孫とくい顔 八郎潟町 齊籐 泰子
三年の単身赴任解かれし子鬢の白きが春の陽に光る 秋田市 渡部 栄子
吹雪く日も青年は頭を深く下げ灯油の伝票笑顔で渡す 大仙市協和 藤原 ミヨ
宵祭り頬の膨らみ柔らかに法螺貝吹くは小二の女の子 横手市雄物川 藤原 キミ
子ども等の手に放たれし鮭の稚魚春の日背負ひ川下り行く にかほ市仁賀保 鈴木 敏男
林間にかろやかな音響かせてなめこ木百本種駒うち終えつ 由利本荘市大内 吉井 正善