彌高神社。厄祓、結婚式、お宮参り、安産祈願、七五三、地鎮祭、上棟祭など祈願を承ります。

彌高神社

HOME

お知らせ

佐藤信淵大人命生誕祭について

大祓のご案内

第10回ぼんぼり俳句教室 入選作品発表

とき 平成27年8月19日
ところ 彌高神社

児童・生徒の部

【最優秀賞】
俳句の日テレビのインタビュー 明徳小学校 6年 高橋輝希

【優秀賞】
空の下海の匂いと夏の風 明徳小学校 6年 小林もえ
太陽の下でかげろう踊ってる 明徳小学校 6年 鎌田莉帆
ひまわりは太陽見つめ育つかな 明徳小学校 4年 高橋知世

【佳作】
いやたかの竹林眺め俳句の日 明徳小学校 6年 菅原悠太
夕方のひびいてる音セミの声 明徳小学校 5年 坂元洸希
竿燈のおはやしひびく夜の街 明徳小学校 5年 岡田向日葵
夏五輪金銀銅のメダルある 明徳小学校 4年 斎藤日和
太陽が朝つゆあたりきらめいた 明徳小学校 3年 田口琴菜

一般の部

【最優秀賞】
城跡に小学校やセミしぐれ 神成石男

【優秀賞】
社会人テレビ眺める海開き 佐藤征潤
ぼんぼりの並ぶ参道宵の秋 蛭田庸子
天地みな晴れたる杜の俳句の日 岡部由比女

厄年祓 還暦年祝祭 古希年祝祭は彌高神社へ

平成28年合格祈願について

このセットは、入学試験、資格試験、就職試験に日ごろの成果を発揮し、合格しますよう祈願致しました。
御神札は、神棚か勉強机にお祀りして下さい。
御守は、試験当日にお持ち下さい。
絵馬は、願いごと、ご氏名、日付(受験日)を記載し、彌高神社社務所へお届け下さい。
受験日当日に改めて祈願致します。
なお、御礼参りの際には御神札、御守などを社務所へお納め下さい。

平成28年度献詠歌

【代表歌】

両陛下いたわり合いて鎮魂の外つ国巡る平成の宙 潟上市天王 児玉ミチ
晩酌の焼酎お湯割のコップにはその日一日の幸せの量 秋田市 照井敬司
車椅子寄贈の資金の壜集め日焼けし子らの笑顔かがやく 能代市 小田嶌恭葉
幼児等の岸辺に放つ鮭の稚魚春の陽射しに煌めき跳ねる 由利本荘市鳥海 小松金吉
優雅なる琴の音ながるる施設にて一人迎える米寿の新年 由利本荘市 石川京
あきらけく婚姻色を躍らせて網のウグイは舟べりを打つ 大仙市南外 小西喜弘
お守りを胸より外す五歳児と風呂ゆ夜空に柄杓をさがす 横手市雄物川 佐々木ヨリ子
交はりはせまくあれども良き友と出会ひのありて老いを生きぬく 横手市 柴田ケイ
窓に置くパセリの鉢の向きを変えシルバー人材へ継続と書く 大仙市南外 佐々木礼子
畑に散る山茶花共におこしゆく農事はじめの子のトラクター 秋田市 佐藤チエ

【佳作歌】

空晴れて春は来にけりまぶしみて娘は青き自転車みがく 秋田市 高村正広
先人の苦難を綴る拓魂碑幟立つれば天澄みわたる 由利本荘市鳥海 藤原和男
坂の名は御堂坂とふ若者の意気に担がれ御輿が上る にかほ市仁賀保 鈴木敏男
寝ねがてに四股名諳んず高齢の脳細胞を活性せんと 由利本荘市 竹内征子
工事して道拡げをり境界の標識にパンダの顔並びたつ 横手市 浦部昭二
氏神の祭りの幡のほころびぬ明治の縫ひ目にかさね繕ふ 横手市雄物川 佐藤順子
上手いねと褒めれば介護2の夫は笑顔満面草取りはげむ 大潟村 仁田原鈴子
春の陽にならんだ帽子お花のよう園児のおさんぽちょこちょこ進む 美郷町仙南 金子貞子
お天神様の細葉の椿なに想う脇本城下の昔を今に 男鹿市 佐々木制子
サクランボのような乙女ら二人来て雪寄せボランティア老いの暮らしに 秋田市 佐々木冨美子

・彌高神社献詠歌集の申込について

○発送: 平成27年歌集 1冊:1,000円
ご希望の方は、彌高神社までお電話ください TEL:018-832-4496
※平成26年以前の歌集をご希望の方はお問い合わせください。
○申込方法: 彌高神社までお電話ください。 電話:018-832-4496